ネザードラム

文章と図解でアプローチするドラムブログ

子供用ドラムスティックの選び方 おすすめ3型 前編

 

近年ではドラムが子供の習い事として浸透し始め、

子供用ドラムスティックの種類も少しずつ増えてきました。

「うちの子には、どのドラムスティックを選べばいいの?」

 

たとえば

見た目重視でカッコいいスティックを選ぶのも良いとは思います。

スティックで気分が上がる、というのも大切。

だけど

お子さんの手の大きさにそぐわないスティックを使い続けると

手を痛めないか?心配ですよね。

 

この記事では前編・後編に分けて

ドラム講師である私の観点から

子供用ドラムスティックのおすすめを3型、紹介します。

 

毎週5~10時間ぐらい、園児や小学生とドラムを叩いて

彼らの様子を見ているうえで、まあまあ参考になる話ができるかと思います。

よければ最後までお付き合いください。

 

(後編)

netherdrum.hatenablog.com

  • YAMAHA YCS-JSL
  • YAMAHA YCS-JSH レビュー
  • Pearl 103シリーズもおすすめ
  • まとめ

子供用ドラムスティック おすすめ3型

 

私の視点からの子供用ドラムスティック選び。

結論は

  • 身長~115cmのお子さんには、VIC FIRTH「VIC-KIDS」
  • 身長115~130cmのお子さんには、YAMAHA「YCS-JSL」低学年用
  • 身長130~150cmのお子さんには、YAMAHA「YCS-JSH」高学年用

この3モデルがおすすめの子供用ドラムスティックです。

 

ただし。

これはお子さん1人1人違う手の大きさや、感じ方を考慮に入れていない、大ざっぱな結論ともいえます。

この記事の内容は数ある情報のひとつとして捉えていただき、

スティックを使うお子さん本人の声を無視してはいけないのはもちろんですが、

 

ドラムを始めたときになんとなく買ったスティック、

それしか使ったことがないとしたら

ぜひお子さんと何種類かのスティックを試していただきたいと思います。

お持ちのスティックより

はるかに使いやすいものが、簡単に見つかるかもしれません。

 

子供用スティックの良し悪しをわかるのは子供だけです。

大人が使ってみても

そもそも体重や筋肉量がまったく違うので

子供用スティックの良し悪しは大人にはわかりません。

 

大人、親がしてあげられることは

お子さんの成長に合わせて複数のスティックを提示していくことです。

子供用ドラムスティック おすすめ3型をレビュー

VIC FARTH「VIC-KIDS」レビュー

 

身長が115cm以下のお子さんにおすすめしたい「VIC-KIDS」

 

僕の息子(4歳)にもこれを持たせてます。

青いモデルと、ピンクのモデルがあって、最もよく見かける子供用スティックだと思います。

 

ドラムスティックの材質として最もメジャーな

ヒッコリーという、軽くてしなやかな木でできています。

 

寸法は 直径13.2mm×長さ330mm

 

僕はスティックの判断基準として「寸法」を重要視しています。

寸法だけではわからないことも多いのですが

いくつかのスティックを比較検討したり、

現物を見ることができないオンラインでの買い物では、寸法をしっかり見ておくのがおすすめです。

 

ドラムスティックの寸法は

直径では0.5mmも変わればはっきりと違いが感じられます。

0.5mmとか

そんなわずかな違い、たいして影響ないのでは?

多くの方がそう思われるのも無理はありません。

(1mmの半分ですから)

しかし別の視点から見ると、コピー用紙1枚の厚みが約0.1mmです。

  • コピー用紙を5枚つまむ→0.5mm
  • コピー用紙を10枚つまむ→1.0mm

おそらく誰もが指先の感覚でその違いがはっきりわかるはず。

 

話を戻して

こちらのスティックは寸法から読み取るに、まさに謳い文句どおり、3~8歳が対象。

ただ、

7、8歳だと身長が115cmを超えている子も多いので、もう1回り大きいスティックでもいいかも?

小学校1年生のクラスなら半数以上の子が115cmを超えていると思います。

 

別に

身長120cmを超えてこちらのスティックを使っていてもまったくかまわないのですが、

次の買い替え時に

少し大きいスティックを検討すれば良いタイミングになると思います。

 

園児の場合は、

かなり大きい子を除いてはVIC-KIDS、一択になると思います。

探せば他にもあるかも?しれませんが

街の楽器店やショッピングモールでいつでも買える、という意味では

このVIC FIRTHの「VIC-KIDS」が最も普及しているように思います。

 

実際にVIC-KIDSを使う子たちと毎週ドラムを叩いていますが

彼らからは

スティックに関する不満を聞いたことがなく

私の目から観察していても何のストレスもなさそうなので、良いスティックなんだと思います。

 

余談ですが

このスティックのちょっとしたエピソードは、

ハイハットを叩いていると

スティックの塗装が剥げてきて、ちょっと残念な見た目になって、子供たちが悲しそうな顔をするのがお決まりパターンで(笑)

「スティックがボロボロなのは、がんばってる証拠なんやで!」と諭します(笑)

 

以上

身長が115cm以下のお子さんにオススメなドラムスティックでした。

子供用ドラムスティックの選び方【前編】はここまで。

 

【後編】では

身長が115cm以上、130cm以上のお子さんにオススメなスティックを

その理由とともに詳しく紹介します。

よければご覧ください。

netherdrum.hatenablog.com